忍者ブログ
日々の出来事からお役立ち情報まで色々書いてきま~す♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一般消費者が何がしかの商品を購入したい場合、高額な電気製品自動車オートローンも参照)などについては、代金をその場で現金で支払えないことが多い。このため、何らかの方法で代金を立て替えることが必要になる。


かつては、販売会社自身が代金を立て替えて(売掛金として)、後払いで支払いを受けること(2者間契約)も多く行われていたが(昭和40年代までの月賦百貨店など)、販売会社の手持ち現金の薄さ(キャッシュフローが改善できない)の問題や、売掛債権管理の業務処理が増加することになる。


このため、分割払い(割賦販売)の斡旋を専門にする信販会社が登場し、代金を消費者に代わって販売会社に立替払いすること(3者間契約)で、販売会社の財務や業務改善を行うことが可能となった。また、立替払い(又は、資金提供会社)を行う会社が、さらに保証会社を付ける場合(4者間契約)もある。


現在では、分割払いで商品を購入する場合、ほとんどのケースで信販会社が介在している。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




楽天クレジット
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Copyright ©  -- でんじゃらすな日記張 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]